富士山、半分白い 右は雪、左は岩肌

  • LINEで送る

18日、静岡県三島市上空から見た富士山。斜面の右側は雪で覆われ、左側は岩肌が露出している(共同通信社ヘリから)

 静岡県三島市周辺で、斜面の半分だけ雪化粧した富士山が姿を見せている。右側に見える同県御殿場市や山梨県側の斜面が雪で覆われている一方、左側の斜面は積雪があまり見られず岩肌が露出。白と黒のコントラストが際立っている。

 静岡地方気象台によると、はっきりした原因は分からないが、時折こうした現象が見られる。1、2月の静岡県側の降水量が少なかったことなどが考えられるという。

 三島市上空からは今月、中腹にできた「宝永火口」の辺りを境に、白と黒に塗り分けられた富士山が見られた。