京急、羽田利用客の運賃下げへ 10月から、JR新線着手で競争

  • LINEで送る

京急線の運賃引き下げ例

 京急電鉄は19日、羽田空港の国内、国際線両ターミナルとつなぐ空港線の利用客に上乗せしている運賃を10月から90〜120円引き下げると発表した。ICカードで乗車した場合、羽田空港国内線ターミナル駅と品川駅は407円が287円に、同様に横浜駅は478円が358円に下がる。運賃改定に伴い定期券代も引き下げになる。

 JR東日本が東京都心と結ぶ新線「羽田空港アクセス線」の実現に向け、環境影響評価(アセスメント)に着手する方針を明らかにしたばかり。羽田空港への乗り入れ路線を巡り、東京モノレールを含めた競争が激化する見通しだ。