「大学生狩り」少年3人逮捕 強盗容疑で、警視庁 

  • 0
  • LINEで送る

 「大学生狩り」と称して、大学生に暴行を加えて現金を奪ったとして、警視庁少年事件課は13日までに、強盗の疑いで、いずれも東京都八王子市に住む16~17歳の専門学校生と都立高校2年の少年の計3人を逮捕した。

 逮捕容疑は1月26日午後11時10分ごろ、共謀して、八王子市東中野の歩道で、自転車で通り掛かった私立大1年の男子学生(19)に「自転車のライトがまぶしい」などと因縁を付けて腹や顎を殴り、現金約3600円を奪った疑い。大学生にけがはなかった。

 少年事件課によると、3人は「大学生を狙って狩りをしよう」と話し、現金を奪えそうな学生を探していた。