無人宇宙船打ち上げを直前に中止 米ベンチャーのドラゴン 

19日、ケープカナベラルで打ち上げを直前に中止した、米宇宙ベンチャー「スペースX」のファルコン9ロケット。NASAテレビからの映像(AP=共同)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米宇宙ベンチャー「スペースX」は19日未明(日本時間同日夕)、民間企業の宇宙船としては初めて国際宇宙ステーションへのドッキングを目指す無人補給機ドラゴンの打ち上げを直前に中止した。

 自社のファルコン9ロケットのエンジンに点火する作業に入った直後に中断した。同社はトラブルの原因を調べている。

 米政府はスペースシャトルの引退後、ステーションへの人や物資の輸送を民間に委ねる方針を決めており、一連の試験飛行に成功して、宇宙への商業輸送新時代を切り開くかが注目されていた。


  • LINEで送る