紅陵サヨナラで4強 木更津総合は延長制す 第74回秋季千葉県高校野球大会 第5日

千葉黎明―拓大紅陵 サヨナラ打を放ち、ナインに迎えられる拓大紅陵・小堺(中央)=26日、ゼットエーボールパーク
千葉黎明―拓大紅陵 サヨナラ打を放ち、ナインに迎えられる拓大紅陵・小堺(中央)=26日、ゼットエーボールパーク

 第74回秋季千葉県高校野球大会第5日は26日、ゼットエーボールパークなどで準々決勝を行い、拓大紅陵が延長戦の末に千葉黎明に3-2でサヨナラ勝ちし、2年ぶりに準決勝へ進んだ。小堺が投げ抜き、十二回にサヨナラ打も放った。

 木更津総合も市船橋との延長戦を7-5で制し3年連続4強入り。八千代松陰は森陽が完封し習志野に2-0で勝ち、2000年以来21年ぶりに準決勝進出。秋初めて8強入りした市原中央は流通経大柏を4-1で破った。

 第6日は10月2日、同球場で木更津総合-八千代松陰、市原中央-拓大紅陵の準決勝を行う。勝者が秋季関東大会へ出場する。

 ▽準々決勝(ゼットエー)

千葉黎明
020000000000―2
000000020001x―3
拓大紅陵
(延長十二回)
(千)伊東、青木、河野―高木
(拓)小堺―四十住
▽二 ・・・

【残り 620文字】



  • LINEで送る