東京学館、木更津総合が関東大会へ 秋季千葉県高校野球<第7日>

東京学館―専大松戸 9回に3点目を加え5―3とし喜ぶ東京学館ナイン=県総合SC
東京学館―専大松戸 9回に3点目を加え5―3とし喜ぶ東京学館ナイン=県総合SC

 第73回秋季県高校野球大会第7日は3日、県総合スポーツセンター野球場で準決勝を行い、木更津総合が5年ぶり8度目、東京学館が初の秋季関東大会(24日開幕・同球場ほか)出場を決めた。

 木更津総合は千葉英和に6―1で快勝した。三回に大井の2点打で逆転し、エースの島田が1失点で完投した。東京学館は九回に矢原のスクイズなどで4得点し、専大松戸を6―3の逆転勝ちで破った。

 最終日は4日、同球場で午前9時から千葉英和―専大松戸の関東大会出場の3枠目を懸け順位決定戦、正午から木更津総合―東京学館の決勝を行う。秋季関東大会の成績は来春のセンバツ甲子園出場に向けた重要な資料となる。


  • LINEで送る