190センチ右腕、自負胸に 清宮虎多朗 八千代松陰3年 【千葉高校野球ドキュメント100~節目の夏最高の夏へ 主役狙うミレニアム球児~】(30)

 「勝てる投手を目指して、春から練習を重ねてきた」。最後の夏を間近に控え、八千代松陰の清宮虎多朗は日焼けした顔で意気込んだ。20年ぶりの頂点へ、右腕は着々と準備を重ねる。

 190センチの長身 ・・・

【残り 850文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る