「二松」で燃やした青春 第74回(92年)選手権千葉大会準優勝 二松学舎沼南・飯塚智広(NTT東日本監督) 【千葉高校野球ドキュメント100】(21)

 1992年。身長163センチの小柄な2年生左腕が、甲子園準優勝を果たす拓大紅陵に真っ向勝負を挑んだ。二松学舎沼南(現二松学舎大柏)初の決勝は1-2の逆転負け。マウンド上で涙をのんだ飯塚智広は、現在社会人野球NTT東日本の監督を務めている。「大人の甲子園」と呼ばれる昨年の都市対抗で、36年ぶりの優勝に導いた飯塚の「青春時代」とは。(敬称略)

 家も裕福じゃなかったので、普通に県立高校に行こうと思っていた。だけど中学の体育道具を搬入する会社の方が鎌ケ谷五中、二松学舎沼南のOBで。練習見て「うち来いよ ・・・

【残り 2248文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る