吹き荒れた「沼南の風」 第90回(08年)西千葉大会準優勝 沼南 【千葉高校野球ドキュメント100】(19)

 「やんちゃ」な軍団は猛練習に猛練習を重ね、大旋風を巻き起こす。2008年。市町合併で直前に西千葉へ編入された沼南が、ノーシードから決勝へ進出した。甲子園へあと一歩までたどり着いた県立高校の軌跡を、監督の中西威史、エースの西川勝、捕手の藤原賢斗、右翼手の原園(旧姓田頭)真一が語る。(敬称略)

◆西川「やりきった夏」

 腰の回転を生かせるよう、サイドスローにしたのは高校2年。新チームになり秋も春もボールがコントロールできずボロボロだった。夏に向けて一丸となっている中、僕も応えないといけない。けど、調子が上がらなかった。 ・・・

【残り 2330文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る