防災・復興に力点 コロナ禍の課題対応 男女共同参画 千葉県が第5次計画

千葉県庁
千葉県庁

 県民一人一人が活躍できる社会の実現を目指し、千葉県は「第5次千葉県男女共同参画計画」を策定した。ワークライフバランスの普及促進や子育て・介護支援、ドメスティックバイオレンス(DV)・児童虐待対策などに引き続き取り組むほか、大規模災害対応として新たに、防災・復興で「男女共同参画の視点を取り入れた取り組みの促進」を重点事項に追加。新型コロナウイルス禍といった新たな課題も念頭に各種施策を推進する。

 県男女共同参画課によると、2019年度の県民意識調査では男女平等意識について「男性優遇」の見方が圧倒的に ・・・

【残り 661文字】



  • LINEで送る