2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

虐待と台風豪雨1位 メッセ30年、成田夜間延長 【2019千葉県政10大ニュース】

台風21号の影響による記録的な豪雨に見舞われ、県内各地で大きな被害が出た=佐倉市(10月27日撮影)
台風21号の影響による記録的な豪雨に見舞われ、県内各地で大きな被害が出た=佐倉市(10月27日撮影)
県政10大ニュースを振り返る森田知事=26日、県庁
県政10大ニュースを振り返る森田知事=26日、県庁
父親による虐待事件で亡くなった野田市の栗原心愛さん
父親による虐待事件で亡くなった野田市の栗原心愛さん

 千葉県は26日、年末恒例の「県政10大ニュース」を発表した。令和最初の今年の1位には「野田市女児虐待死事件(1月)」と「台風15号、19号、記録的豪雨(9~10月)」が並んだ。年内最後の記者会見で森田健作知事は「振り返ると、わが県にとっては大変厳しい年だった。引き続き、復旧・復興、災害に強い千葉県づくりに取り組む」と総括した。

 1位となったのは、いずれも県の対応が問題視され、県が外部有識者に検証を求める事態に発展した出来事。虐待事件では、亡くなった女児を一時保護していた県の児童相談所など関係機関が、基本的な対応の不徹底を指摘された。台風15号では知事の私的な外出など、初期対応の危機感のなさが批判された。

 森田知事は、虐待事件について「命が救えなかったことを重く受け止め、検証委から指摘された事項を着実に実行する」、一連の災害には「不安を抱えたまま年を越す県民が多くいる。一日も早く日常を取り戻せるよう全力を尽くす」と、それぞれコメントした。

 10大ニュースにはこのほか、「県議選(4月)」や「JFE東日本の都市対抗野球初優勝(7月)」、「成田空港開港後初の夜間発着時間延長(10月)」などが入った。

 来年の東京五輪・パラリンピックでは、県内でも計8競技が開催される。森田知事は「大会を機に飛躍の年となるよう準備を進めるとともに、来年の10大ニュースには明るい話題をたくさんお届けできるよう、オール千葉で取り組む」と意気込んだ。

 10大ニュースは1963年から公表を始め、今年で57回目。今回は、県が提示した51項目から県幹部と報道関係者計28人が投票で選び、1位には全員が投票したという。

◆2019年の県政10大ニュース

❶ 野田市で小学4年女児が虐待を受け死亡
❶ 台風15号・19号と10月25日の豪雨で県内各地に甚大な被害
❸ 介護分野におけるベトナムとの交流進む
❹ 東京2020五輪・パラリンピックまであと1年
❺ 県議会議員選挙実施
❺ 幕張メッセ開業30周年
❼ 第90回都市対抗野球大会でJFE東日本が初優勝
❼ 開港以来初となる成田空港の夜間発着時間延長
❾ 県が14年ぶりに育成した主食用米新品種の愛称は「粒すけ」
❾ 成田空港が滑走路の新設や延伸など機能強化を申請


  • LINEで送る