【船橋市長選】松戸氏が再選 投票率は過去最低28・10%

  • 0
  • LINEで送る

 任期満了に伴う船橋市長選は18日、投開票され、現職の松戸徹氏(62)=1期、自民、民進、公明推薦=が、いずれも新人で、前県議の西尾憲一氏(66)、日本画家の薮内好氏(69)=共産推薦、元市議の門田正則氏(70)を破り、再選を果たした。

◆船橋市長選挙(選管確定)
1 かどた 正則  6,811
2 まつど 徹   86,712
3 西尾 けんいち 37,261
4 ヤブ内 好   10,129

 市長選投票率は28・10%で前回(34・55%)を6・45ポイント下回り、過去最低となった。当日有権者数は50万8344人(男25万2954人、女25万5390人)。

 また、同市議補選(欠員1)は元職、新人の6人で争われた。

◆船橋市議補選(選管確定※小数点以下は按分票)
1 佐藤 まさひろ 11,924.494
2 宮崎 なおき  29,288
3 安田 きんじ  8,438
4 小川 まなぶ  22,413
5 いとう 紀子  41,459.069
6 佐藤 浩   19,851.436