路線バスが信号柱に衝突 警察官が交通誘導 船橋東署

船橋東署
船橋東署

 19日午後2時10分ごろ、船橋市豊富町の市道で、新京成バスの路線バスが道路脇の信号柱に衝突した。乗客2人を含め、けが人はなかった。船橋東署は男性運転手(45)に詳しい状況を聞いて事故原因を調べる。

 同署によると、柱が折れて信号が停止したため、署員が現地で交通誘導に当たった。現場は三差路を抜けた後の片側1車線の直線。


  • LINEで送る