息の根止められそう 業界支援、GoToに期待 コロナ禍の観光業 旅館「大野荘」経営 大野吉弘さん(57) =御宿町 【2021衆院選 わたしの争点】(5)

「伊勢エビがあるから何とかお客さんが来てくれる」と話す大野さん=御宿町
「伊勢エビがあるから何とかお客さんが来てくれる」と話す大野さん=御宿町

 平日でも駐車場に県外ナンバーの車が並び、目の前の海には波乗りを楽しむサーファーの姿。御宿町に人が来ないわけではないが「この2年、観光はどん底。地をはっているような状況」。旅館「大野荘」を経営する大野吉弘さん(57)はこう話し、苦しい胸の内を明かす。「息の根を止められそうだ」

 海水浴で名をはせた御宿。1 ・・・

【残り 820文字】



  • LINEで送る