【新型コロナ詳報】千葉県内89人感染、2人死亡 11日ぶり100人下回る 変異株新たに33人

 千葉県内で18日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、89人の新規感染が判明した。一日の感染者が100人を下回るのは7日以来11日ぶり。変異株は新たに33人の陽性が確認された。

 県は、2人の死亡と10歳未満~80代の46人の感染を発表した。死亡した2人のうち、70代男性は変異株陽性。もう1人の90代以上の女性は、変異株クラスター(感染者集団)が起きた県内の社会福祉施設関連の感染者だが、変異株陽性とは認定されていない。

 また、八千代市のフィットネスクラブ「AQUA八千代台店」で計11人、松戸市の特別養護老人ホーム「アウル大金平」で計5人の新規クラスターがそれぞれ確認された。

 柏市は、10歳未満~80代の17人の感染を発表。市立しこだ保育園で新たに女児1人の感染が判明し、同園の感染者は2人になった。

 千葉市は、20代~60代の計14人の感染を発表。また、中央区の民間企業で発生した計5人の新規クラスターも発表した。

 船橋市は、10代~60代の12人の感染を発表。市教委の出先機関職員1人の感染も分かったが、職場に濃厚接触者はいないという。

 18日に県内で感染が判明した人の居住地は、柏市15人▽千葉市14人▽船橋市11人▽八千代市9人▽市川市7人▽浦安市、佐倉市が各4人▽松戸市、習志野市、野田市、木更津市が各3人▽流山市、鎌ケ谷市、成田市、香取市が各2人▽四街道市、富津市が各1人▽県外2人▽海外1人だった。


  • LINEで送る