【新型コロナ詳報】千葉県内1人死亡、76人感染 家族3人が変異株陽性

千葉日報オンライン
千葉日報オンライン

 千葉県内で7日、新型コロナウイルスに感染した80代男性の死亡と、10歳未満から80代の男女76人の新規感染が判明した。感染者数が100人を下回るのは3日連続。すでに感染が発表されている男女3人の変異株陽性も確認された。

 死亡した80代男性は、生活習慣病と泌尿器系の基礎疾患があった。3月中旬に発症し、医療機関に入院。酸素投与や人工呼吸器装着などの治療を受けていたが、4月5日に死亡した。死因は新型コロナ。

 県は、県内居住の男女3人が変異株陽性だったと発表した。3人は家族で、感染経路は不明。このうち60代男性は、接触のあった職場の同僚の変異株感染が確認されている。県内の変異株感染者は累計で62人となった。

 また、県は40人の新規感染も発表。千葉市の60代男性は症状がやや重く、肺炎の症状がある。

 千葉市は18人の感染を発表。いずれも軽症か無症状だった。

 船橋市と柏市は、それぞれ9人の新規感染を発表した。このうち船橋市は、市内の80代男性1人に肺炎症状があり、他8人は軽症だった。

 7日に感染が確認された人の居住地は▽千葉市19人▽船橋市、松戸市が各8人▽柏市7人▽市川市、八千代市、流山市が各6人▽習志野市、野田市が各3人▽浦安市2人▽市原市、我孫子市、印西市、四街道市、袖ケ浦市、富津市が各1人▽県外1人▽海外1人だった。


  • LINEで送る