【新型コロナ詳報】千葉県内137人感染、3人死亡 3日連続で100人超え

 千葉県内で5日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と137人の感染が判明した。累計感染者は2万7015人、死亡は470人。

 県は10歳未満~90代以上78人の感染と70代男性の死亡を発表。死亡した男性は、人工呼吸器や集中治療室(ICU)の利用が一時あった。ほかにも県は、2月に感染者と発表した2人について医療機関から取り下げがあったことを明らかにした。

 千葉市は、クラスター(感染者集団)が発生した施設の入所者ら2人の死亡と29人の感染を発表した。医療機関に入院していた市内居住の80代女性は、敗血症で3日に死亡。高齢者施設入所者の市内居住の80代男性は4日に死亡した。

 柏市は、市立光ケ丘中学校の男子生徒を含む市内居住の10歳未満~40代の6人の感染を発表した。同校に濃厚接触者はおらず休校はしない。船橋市は、20代~80代の24人の感染を発表した。

 5日に県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市29人▽船橋市25人▽市川市16人▽松戸市11人▽山武市9人▽柏市、市原市が各6人▽成田市4人▽鎌ケ谷市、四街道市、白井市、九十九里町、神崎町が各3人▽浦安市、習志野市、印西市、八街市、東金市、栄町が各2人▽八千代市、流山市、佐倉市、野田市が各1人だった。


  • LINEで送る