印西女性不明 殺人容疑で夫再逮捕 容疑否認、遺体は未発見

 印西市の会社員、小野理奈さん=当時(32)=が3月から行方不明になっている事件で、千葉県警は4日、死体遺棄容疑で逮捕していた夫の無職、小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市学園の森2=を殺人の疑いで再逮捕した。容疑を否認している。遺体は見つかっていないが、県警は小野容疑者宅から押収した理奈さんの所持品に血痕が確認されたことなどから、殺人容疑でも立件に踏み切った。

 逮捕容疑は3月6日午後5時40分~7日午前9時55分ごろ、成田市または周辺で、刃物のような物で理奈さんを刺すなどして殺害した疑い。

 県警によると、理奈さんは3月6日午後5時40分ごろ、同市内の職場を退社した後に行方不明になった。理奈さんの退社後、小野容疑者が接触していたとみられ、県警は小野容疑者が自宅に戻る7日午前9時55分ごろまでの間に理奈さんを殺害して、遺体を車で運び茨城県または周辺に遺棄したとみている。

 小野容疑者の自宅からは、複数の刃物や理奈さんの血が付着したバッグなどの所持品が見つかっている。小野容疑者が使っていた車の中でも理奈さんの血痕が確認されている。

 県警は小野容疑者が捨てたとみられる理奈さんの携帯電話も、小野容疑者の説明した場所から発見している。遺体は見つかっておらず凶器も特定されていないが、押収品の状況などから県警は殺人容疑でも逮捕した。

 捜査関係者によると、小野容疑者は逮捕前の任意の事情聴取に「殺害して遺体を茨城県の海岸付近に遺棄した」という趣旨の説明をしていた。小野容疑者と理奈さんは2018年7月ごろから別居していた。2人は子どもの親権を巡り係争中だった。

 小野容疑者は理奈さんの名義で不正に車検証を作ったなどとして、10月に有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕され、その後起訴されている。県警は11月、印西署に捜査本部を設置して小野容疑者を死体遺棄容疑で再逮捕した。千葉地検は4日、同罪で小野容疑者を起訴した。


  • LINEで送る