同じピザ店にまた強盗 店長軽傷、刃物男が逃走 野田

 30日午前9時35分ごろ、野田市山崎の宅配ピザ店「ドミノ・ピザ野田運河店」の店長の男性(35)から「ナイフを持った男が侵入」と110番通報があった。男は何もとらず逃走した。野田署は強盗致傷事件として捜査している。同店では10月5日にも来店した男が売上金30万円を奪う強盗事件が発生しており、同署は今回の事件との関連を視野に調べている。

 同署によると、男は開店準備中の店長が店舗出入り口脇の業務用扉を入ろうとした際に近づき、ナイフのような刃物を向け「金を出せ」と脅したが、扉が閉まったことなどで何も取らずに逃走した。店長は刃物のようなものを振り払おうとしたとみられ、左手に切り傷の軽傷を負った。

 男は20代~30代とみられ、身長170センチぐらいだった。上下とも黒色っぽい服や黒のニット帽、マスクを着用していた。


  • LINEで送る