2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

マンション一室に発砲か 3年前にも事件、住民「恐ろしい」 千葉県松戸市

銃弾とみられる痕跡が確認されたマンション=18日午前10時半ごろ、松戸市胡録台
銃弾とみられる痕跡が確認されたマンション=18日午前10時半ごろ、松戸市胡録台
銃弾とみられる痕跡が確認されたマンション前=18日午前10時半ごろ、松戸市胡録台
銃弾とみられる痕跡が確認されたマンション前=18日午前10時半ごろ、松戸市胡録台

 18日午前3時35分ごろ、松戸市胡録台のマンション周辺に住む女性から「5、6回パンパンと音がした」と110番通報があった。松戸署員が駆け付け、5階建てマンションの一室の玄関ドアに複数の弾痕のような痕跡があるのを確認。県警は拳銃を使った銃刀法違反事件として同署に50人態勢の特別捜査班を設置し、防犯カメラの映像を調べるなどして容疑者の行方を追っている。
 
 特捜班によると、銃弾が撃ち込まれたとみられる部屋は当時無人で、普段は別の部屋に住んでいる無職の男性(73)が所有している。けが人はなかった。現場の状況から何者かがマンション敷地内に侵入して発砲したとみて銃刀法違反のほか、住居侵入と建造物損壊の疑いで捜査を進める。
 
 同市では2017年5月以降、暴力団が関係する発砲事件が相次ぎ、関連事件を含めて20人以上が逮捕されている。特捜班は今回の事件との関連も調べる。

 現場はJR松戸駅の東約900メートルの住宅街。周辺には複数の小中学校がある。

◆住民「一睡もできず」 通学路見守り強化
 
 事件を受け、現場周辺の住民からは不安の声が上がり、松戸市教委も市立小中学校に通学路での見守り活動実施などを呼び掛けた。

 現場のマンションに住む女性(65)は「朝、ごみ捨てで家を出るのが怖かった。3年前にも近くで同じような発砲事件があって、また起きたと思うと恐ろしい」とおびえた様子だった。

 現場から約100メートル離れた住宅に住む60代男性は「大きな音が響いて、慌てて窓から外を確認した。事件のあったマンションはパトカーがよく警戒していた」と説明した。近くに住む女性(75)も「大きな音がして目が覚めてから外を見たが、何が起きたのか分からなかった。それからパトカーや警察官が何十人も集まってきて、心配で一睡もできなかった」と話した。

 松戸市教委は児童生徒が下校する際の複数人での帰宅や教職員ができる範囲でパトロールすることを学校に通知し、警戒を呼び掛けた。現場近くの相模台小学校では通常通りの授業を行い、下校時には警戒のためルートごとに教職員が付き添い児童を見守った。


  • LINEで送る