2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

休暇不正取得で職員2人を減給 柏市

 柏市は28日、部下の有給休暇の取得を巡り公文書を改ざんしたとして土木部下水道経営課長の男性(51)を減給10分の1(6カ月)、有休を不正取得し欠勤したとして同課の副主幹の男性(56)を同10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 市によると、副主幹は体調不良を理由に有休取得を繰り返し、今年2月時点で残日数がほぼない状況だった。課長は副主幹の取得申請をこれ以上受け付けると残日数がゼロになる上、病気による休みになれば課内の戦力ダウンになることを懸念し、2月13日以降延べ11日間計24時間分を職権で削除する服務整理簿の改ざんをした。

 副主幹は、課長が申請を不正に削除することを知りながら申請を繰り返し2月28日に欠勤になった。有休取得の多くは2~3時間の遅刻の穴埋めだった。


  • LINEで送る