千葉県企業局職員また逮捕 リュック置引容疑 習志野署

  • LINEで送る

 習志野署は10日、窃盗(置引)の疑いで習志野市谷津1、千葉県企業局管理部主事、湯村賢一容疑者(28)を現行犯逮捕した。同局は4日にも職員が盗撮容疑で逮捕されており、今月に入り不祥事が相次いでいる。

 逮捕容疑は同日午前1時10分ごろ、同市谷津1のJR津田沼駅と商業施設を結ぶデッキ上で、寝ていた男性会社員(44)=同市=のノートパソコンなどが入ったリュックサック1個(計3万5300円相当)を盗んだ疑い。

 警戒中の県警捜査3課員や鉄道警察隊員が犯行を目撃し、確保した。湯村容疑者は酒に酔っていたといい、容疑を認めているという。

 同局では、今月4日にも分譲企画室長の男が、神奈川県で海水浴に来ていた水着姿の女性を盗撮したとして同県迷惑行為防止条例違反容疑で同県警鎌倉署に現行犯逮捕されていた。相次ぐ職員の逮捕を受け、玉田浩一局長は「県民の信頼を裏切るような事態を再び招き、大変申し訳なく、深くおわびします」とのコメントを出した。