2020夏季千葉県高等学校野球大会
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】浦安の病院、感染者8人増え計24人 さらに200人検査、症状ある人も 千葉県内新たに25人 送別会でも複数判明

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した「タムス浦安病院」(浦安市)で14日、新たに40代~90代以上の入院患者7人と20代作業療法士1人の感染が分かった。同病院の感染者は計24人に増えた。14日は千葉県内全体で、同病院の8人を含む25人の感染が判明。緊急事態宣言解除(5月25日)後では12日の31人に次ぐ多さ。千葉市内の同じレンタルルームでの送別会参加者の感染も相次いで明らかになった。
 
 県内で判明した25人のうち、少なくとも7人は感染経路が不明。重症者はいない。県内では9日連続で10人以上の感染が判明し、確認された感染者は累計1166人に増えた。

 県疾病対策課によると、タムス浦安病院では13日に128人を検査し、この結果、新たに8人の感染が判明した。うち7人は無症状。

 これまでは主にリハビリ病棟4階の入院患者と職員を検査していたが、14日判明の作業療法士は3階でも業務していたことから対象を広げ、さらに患者と職員約200人を検査している。3階の入院患者でも症状のある人がいるという。

 習志野市の10代女子大学生と同市の20代男子大学生は、同じ県内飲食店でアルバイトをしている。5日夜から翌朝にかけて同僚ら9人で千葉市内のレンタルルームで同僚の送別会をしていた。

 県によると、その場にいた船橋市の20代女性と千葉市の20代男性の感染が11日に判明済み。14日発表の千葉市の20代女子学生と船橋市の10代女子専門学校生らも同じ送別会に参加しており、参加者の感染判明は計7人に増えた。

 長南町の契約社員は6月下旬から7月上旬にかけて東京都新宿区で行われたクラスターが発生している舞台を観劇しており、13日に本人から保健所に連絡があった。県内の職場で8、11、12日に勤務していた。

 感染経路不明の市川市の50代会社員は都内勤務、同市の20代男性は都内で会食していた。

 船橋市は14日、市内居住の男女計7人が感染したと発表した。少なくとも2人の感染経路が不明。3人は軽症で、3人が無症状、残る1人は非公表。

 市保健所によると、10代の女子専門学校生は、知人で市内の20代女子大学生と一緒に千葉市内のレンタルルームで会食。専門学校生に症状は出ていないが、女子大学生の感染が判明し、濃厚接触者としてPCR検査を行った。軽症者受け入れホテルに入った。

 30代男性会社員は10日に発熱や喉の痛みなどが出て、翌日に病院で受診。だるさなどが出たため12日に相談センターに連絡し、13日の検査で感染が分かった。1人暮らしで経路は不明。

 20代男性会社員は8日に喉の痛みが出て、10日に発熱も加わった。感染経路は不明。2日に同僚と飲食などをしていた。

 千葉市は14日、市内居住の20代と50代の計3人の感染が判明したと発表した。2人の感染経路が不明。

 20代男性土木従事者は10日に39度の発熱があり、11日に受診。同僚5人の検査を進める。50代男性会社員は9日に発熱や喉の痛みが出た。妻らの検査を行う。土木従事者、会社員とも都内への往来はないという。

 柏市は14日、市内居住の40代の男性会社員1人の感染を発表した。軽症で感染経路は不明。男性は都内勤務。6日の出勤時につくばエクスプレスや東京メトロ半蔵門線を利用した。7日に発熱やせき、だるさ、味覚異常の症状が出た。現在は入院中。家族4人の検査を予定している。

【14日発表の新型コロナ感染者】
船橋市  30代男性 会社員
船橋市  10代女性 専門学校生
船橋市  20代男性 都内会社員
船橋市  50代女性 アルバイト
船橋市  非公表  無職
船橋市  非公表  非公表
船橋市  非公表  非公表
千葉市  20代女性 学生
千葉市  20代男性 土木従事者
千葉市  50代男性 会社員
習志野市 10代女性 都内大学生
習志野市 20代男性 大学生
市川市  20代男性 会社員
市川市  50代男性 都内会社員
柏市   40代男性 都内会社員
長南町  30代女性 契約社員
東京都  20代女性 不明

浦安の「タムス浦安病院」
市川市  70代男性 入院患者
市川市  70代男性 入院患者
市川市  40代男性 入院患者
浦安市  70代女性 入院患者
浦安市  20代女性 作業療法士
東京都 90代以上女性 入院患者
東京都  80代男性 入院患者
千葉市  60代男性 入院患者


  • LINEで送る