振り込め容疑で少年ら3人逮捕 八千代

 息子を装い現金をだまし取ったとして、県警捜査2課と八千代署は23日までに、詐欺の疑いで千葉市中央区のアルバイト少年(19)ら3人を逮捕し、同日、千葉地検に送検した。

 逮捕されたのは少年のほか、いずれも市原市で運転手役の無職少年(19)と見張り役の飲食店従業員少女(17)。

 3人の逮捕容疑は別の仲間と共謀し、昨年8月31日、息子を名乗り八千代市の男性(73)宅に「ホステスを妊娠させ慰謝料など280万円を消費者金融で借りて支払った。足りない150万円を業者に渡してほしい」と電話。業者を装った少年が男性宅を訪れ、現金150万円をだまし取った疑い。


  • LINEで送る