2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

千葉市の飲食店で食中毒 市保健所

 千葉市は18日、同市中央区登戸1の飲食店「鳥しん」で今月5日に飲食した4人のグループのうち、男性(45)と女性(48)が下痢や腹痛などの症状を訴え、2人からカンピロバクターが検出されたと発表した。市保健所は、店が原因の食中毒と断定し、20日まで3日間の営業停止処分とした。

 市生活衛生課によると、4人は5日夜に店で焼き鳥などを食べ、うち2人に症状が出た。共通するのが店での食事に限られており、症状や潜伏期間がカンピロバクターによるものと一致したという。いずれも快方に向かっている。


  • LINEで送る