【新型コロナ】3日連続の千葉県内ゼロ 松戸の介護施設は感染終息

 千葉県内で16日、新型コロナウイルスの感染が判明した人はいなかった。感染判明ゼロは3日連続。県疾病対策課は「ゼロが続いているが引き続き三つの密を避けるなど気を付けてほしい」と警戒を呼び掛けている。県内ではこれまでに923人の感染と45人の死亡が確認されている。

 一方、新型コロナウイルスの集団感染が発生した松戸市の民間介護老人保健施設「あきやまの郷」について、県は集団感染が終息したと判断した。死亡した人以外の全員が陰性になった。最後に陰性になった入所者1人は15日に退院し、施設に再入所した。同日に通所利用も再開した。

 同施設では4月下旬から感染が広がり、入所者29人と職員6人の感染が判明。入所者14人(入院後死亡の2人含む)が死亡していた。


  • LINEで送る