2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

元AKB中村麻里子さんが一日署長 通学路で見守り 千葉西署

千葉西署の一日警察署長に委嘱され、小学校周辺で見守り活動をする中村さん=1日午前、千葉市稲毛区
千葉西署の一日警察署長に委嘱され、小学校周辺で見守り活動をする中村さん=1日午前、千葉市稲毛区

 千葉市内でも学校が再開し、千葉西署は1日、同市稲毛区の市立小中台南小学校の通学路で見守り活動を行った。元AKB48メンバーでフリーアナウンサーの中村麻里子さん(26)=本県出身=が一日警察署長に任命され、子どもたちに目を配った。

 通学路では、小林経明署長をはじめとした署員や地域ボランティア約30人が児童を見守った。中村さんが「久しぶりの学校を楽しんできてね」と声を掛けると、児童は「はい!」と元気良く返事していた。

 中村さんは防犯講話も担当し、校内のテレビ放送に出演。画面越しでも分かりやすいように、身ぶり手ぶりを交えて不審者対策などの大切さを伝えた。

 同署は新型コロナの収束や通学路での安全を願い、妖怪「アマビエ」をあしらったお守り約150個も用意し、中村さんが1年生の代表児童に手渡した。見守り後、中村さんは「学校スタートは私もうれしい。今後も地域で子どもたちを見守っていきたい」と意気込んだ。


  • LINEで送る