2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】休校延長ほぼ全域に 千葉県内小中で始業式 香取市、保育施設を休園

新型コロナウイルス感染防止のため校庭で行われた始業式=6日、松戸市
新型コロナウイルス感染防止のため校庭で行われた始業式=6日、松戸市

 新型コロナウイルスの感染拡大で県立学校の休校が4月末まで延長されたのを受け、多くの小中学校が始業式を行った6日も県内市町村から休校延長の発表が相次いだ。県内ほとんどの小中学校で休校が継続される見通しとなった。

 多くの市町村が7~10日に規模を縮小して入学式を実施した上で休校に入る。休校期間中は、登校日を設けたり、保護者の就労などやむを得ない児童を一時預かりするなどして対応する。

 4月末までを休校と決めたのは流山市、我孫子市、銚子市、旭市、匝瑳市、茂原市、栄町。佐倉市と四街道市は13日から休校に入る。

 鋸南町は9~19日を休校とし、20日以降の対応は13日の校長会で検討する。

 大型連休最終日の5月6日までを休校としたのは千葉市、成田市、富里市、印西市、八街市、勝浦市、酒々井町、長柄町、長南町、御宿町、長生村。白子町は今後、対応を協議する。

 一方、5月6日までの休校をいち早く決定した市川市と浦安市は、入学式と始業式の延期を決めた。千葉市は始業式は行わず、入学式のみ休校明けに実施する。日程はいずれも未定。

 松戸市は、市立松戸高校を8日から休校する。期間は未定。10月の台湾への修学旅行は中止し、訪問先を沖縄県に変更した。

◆保育施設を休園 香取市、保育士感染受け

 香取市内の保育園に勤務する20代の女性保育士=東庄町=が新型コロナウイルスに感染したことを受け、同市は6日、市内の公立、私立の保育施設20カ所を5月6日まで休園にすると発表した。

 市子育て支援課によると、休園中も職員は出勤。両親が共働きなどでどうしても家庭で保育ができない場合は受け入れを行う。

 同市の宇井成一市長は「感染者の勤務先が保育施設であることを重く受け止め、子どもたちの安全・安心を最優先に考えた。保護者や関係者の皆さまには感染拡大防止に向けご理解とご協力をお願いしたい」とコメントした。


  • LINEで送る