松戸、電車にはねられ男性死亡

 14日午前9時15分ごろ、松戸市下矢切の北総鉄道矢切駅で年齢不詳の男性が成田空港発羽田空港行き上り特急電車(8両編成)にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。松戸署が身元や事故原因を調べている。

 同署によると、防犯カメラの映像などから男性がホームから線路に飛び降りたとみられる。同駅は通過駅。乗客約300人にけがはなかった。

 北総鉄道によると、当該電車は運転を取りやめ、約20分後に運行が再開した。上下6本が最大約1時間遅れ、乗客約1600人に影響が出た。


  • LINEで送る