柏の小学校でノロ、72人感染性胃腸炎

 柏市は25日、同市立豊小学校でノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生したと発表した。1~6年生の男女70人と職員2人の計72人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えた。重症者はおらず全員快方に向かっている。

 市保健所や市教委学校保健課によると、18日に2年生の7人、3年生の5人の計12人が嘔吐や発熱などの理由で欠席し19日に学級閉鎖した。保健所の調査で7人の便からノロウイルスが検出され、14日時点で児童が校内で嘔吐していた。市内での集団発生は今季初めて。


  • LINEで送る