刃物強盗、抵抗に遭い何も取らず逃走

  • LINEで送る

 7日午後6時半ごろ、野田市木間ケ瀬の無職男性(61)方の勝手口付近で、男が男性の妻(62)の襟首をつかんでナイフのようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。逃げた妻を追い掛け室内に入った男に気付いた男性が、高枝切りばさみを構えて抵抗すると、男は何も取らずに逃走した。野田署は強盗未遂事件として捜査している。

 同署によると、2日にも男性方から約1キロ離れた民家でナイフを使った強盗事件が発生しており、関連を視野に入れて調べている。