市原のゴルフ場撤去業者決まる 工期2カ月 【台風15号】

 台風15号の強風により市原市内にあるゴルフ練習場の鉄柱が倒れ、周辺住宅に被害が出た事故で、住民を対象にした説明会が26日、五井公民館で開かれた。

 出席者によると、撤去工事は東京都江戸川区内の解体業者が担当することになり、業者が午後5時すぎから説明会を開催した。鉄柱撤去の工法などについて説明があり、着工時期は未定だが、工期は2カ月ほどかかる見込みだという。

 鉄柱は9日未明に倒れたとみられ、寝ていた20代の女性がけがをし、複数の住宅の屋根が損壊するなどの被害が出た。


  • LINEで送る