2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

巡査部長が飲酒運転疑い 警視庁所属、松戸のコンビニ

 松戸東署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで松戸市八ケ崎7、警視庁通信指令本部の巡査部長、前沢隆秀容疑者(52)を現行犯逮捕した。容疑を認める一方で、「酔っている感覚はなかった。昨日の酒だ」という趣旨の供述をしているという。

 逮捕容疑は29日午後1時半ごろ、同市八ケ崎8のコンビニ駐車場で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、前沢容疑者が駐車場の区分から出ようと後退した際、トラックの左ミラーに接触する事故を起こして飲酒運転が発覚した。前沢容疑者が同署に通報した後、トラックの男性が「事故があった。(相手から)酒の臭いがする」と110番通報したという。

 警視庁警務部の中山仁参事官は「千葉県警の捜査結果を待って厳正に対処したい」とコメントを出した。


  • LINEで送る