パトカーが衝突事故 高齢女性ら2人けが 千葉市中央区

衝突したパトカーと乗用車(読者提供、一部加工)
衝突したパトカーと乗用車(読者提供、一部加工)

 千葉市中央区浜野町の国道16号と県道が交わる十字路交差点で、9日午後8時45分ごろ、保護した高齢女性を自宅に送り届けていたパトカーと乗用車が衝突、後部座席にいた女性と乗用車の無職の男性(75)=松戸市=が顔などにけがを負い、病院に運ばれた。

 千葉中央署などによると、パトカーは市原署地域課の30代男性巡査が運転して県道を直進。対向車線から右折した乗用車と交差点内で衝突した。女性と男性は命に別条はなく、運転していた巡査や後部座席にいた別の男性巡査にけがはなかった。同署が詳しい事故状況を調べている。

 緊急走行中ではなかったとして、県警は事故を発表していない。市原署は「現時点では適正に運転をしていたと認識しているが、事故原因などについて検証していきたい」としている。


  • LINEで送る