「パトカーと鬼ごっこを…」 少年ら6人集団暴走、東金

  • LINEで送る

 千葉県警交通捜査課と東金署は29日、道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで、大網白里市や東金市などに住む土木作業員や無職などの少年少女計6人=いずれも当時(16)=を逮捕、送検したと発表した。

 逮捕送検容疑は、4月8日午後11時10分ごろ、東金市の国道126号で原付バイク4台に分乗し、道路に広がって走行して信号無視を繰り返すなどの集団暴走をした疑い。

 同課によると、6人は容疑を認め「パトカーと鬼ごっこをしようと思った」と供述。パトカーの前に急に割り込んだり、同じ場所を何度も往復して集団暴走を繰り返した。