炎上車両から1遺体 匝瑳の市道

 11日午前11時45分ごろ、匝瑳市栢田の市道で乗用車が炎上し、車内から身元不明の1人の遺体が見つかった。匝瑳署は事件や自殺の可能性があるとみて、身元の特定を急ぐとともに原因を調べている。

 同署によると、遺体の性別、年齢は不明。運転席に座っていたという。後部座席にはガソリンの携行缶が置かれ、口は開いたままとなっていた。

 現場は畑の中にある幅3・4メートルの一本道で、乗用車は左寄りに停車していた。近くに住む男性が「車が燃えている。中に人がいるかどうかは分からない」と110番通報した。


  • LINEで送る