2年男子死亡、自殺? いじめ、トラブル把握なし 市立柏高校内

  • LINEで送る

 5日午前2時15分ごろ、柏市船戸山高野の市立柏高校で、2年生の男子生徒が倒れているのを巡回中の警備員が発見し、119番通報したが、間もなく死亡が確認された。市教育委員会が6日、発表した。現時点でいじめやトラブルなどは把握していないという。市教委や同校は、現場の状況などから事故か自殺の可能性があるとして、状況や経緯を確認している。

 市消防局などによると、男子生徒は学校の敷地内にある中庭で、頭から血を流して倒れていた。制服姿で、意識がなかった。

 市教委によると、男子生徒は4日、通常通り登校し授業に出席。部活動にも所属しているが、同日の練習への参加の有無は明らかにしていない。

 同校は5日、校内放送で男子生徒が亡くなったことを在校生に報告した。今後は教職員や生徒らから聞き取り調査を行うとともに、生徒らのケアのため、カウンセラーを派遣する。

 同校の金子和男教頭は「保護者の意向で死亡の詳しい経緯は話せない。これまでの調査でいじめはなかった」と話している。