<国道逆走>77歳女性が死亡 柏の多重事故

 柏市若柴の国道16号で28日夕、逆走した乗用車が対向車と正面衝突した多重事故で、柏署は29日、乗用車を運転していたのは柏市船戸2、無職、大沢生子さん(77)で、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。同署は引き続き、対向車に乗っていた家族とみられる13~44歳の男女3人の身元確認を進め、詳しい事故原因を調べる。

 同署によると、この事故では大沢さんの車と正面衝突した対向車に後続車が追突。対向車の助手席に乗っていた少年(13)と後部座席の女性(42)が重傷、運転席の男性(44)が軽傷を負ったが、いずれも命に別条はないとみられる。後続車にけが人はなかった。

 現場は片側2車線の直線道路。現場付近に中央分離帯はなかったという。事故の影響で、現場付近は一時通行止めとなった。


  • LINEで送る