所在不明の教諭免職 借金原因か

  • LINEで送る

 1カ月以上無断欠勤しているとして、県教委は17日、県内の市立中学校の男性教諭(30)を分限免職処分にすると決めた。8月21日以降、所在不明で、借金の悩みを校長に相談していたという。

 県教委によると、教諭は出勤日だった同日、無断欠勤。連絡が取れず、教頭が教諭の家族と共に自宅を訪ねたが、不在だった。

 教諭は同18日、複数の金融業者から数百万円の借金をしていると、校長に相談していた。母親宛てに同様の書き置きも残されていたという。

 県教委は詳しい勤務校を明らかにしていない。