大型レッカー車、歩道橋に衝突 木更津

  • LINEで送る

 9日午前9時ごろ、木更津市若葉町の国道16号で、道路を走行していたクレーン付きの大型レッカー車が歩道橋に衝突した。けが人はなかったが、橋桁に亀裂が入るなどの被害が出た。管理する千葉国道事務所は歩道橋を通行止めにした。

 同事務所によると、歩道橋は高さ約4・7メートル、長さ46メートル。車道は片側2車線で、レッカー車がクレーンを伸ばしたまま歩道橋の下を通行しようとして、引っかかったとみられる。木更津署で詳しい事故原因を調べている。