路上で女性刺され重傷 通り魔か、男逃走 船橋

  • LINEで送る

 25日午前0時15分ごろ、船橋市大穴南2の路上で、近くに住む女性会社員(25)が、前方から歩いてきた男に右脇腹付近を刃物のようなもので刺された。命に別条はないが重傷で、同市内の病院に搬送された。千葉県警は、女性が男と面識がないと話していることから通り魔事件の可能性があるとみて、殺人未遂の疑いで捜査している。

 船橋東署によると、女性は新京成線高根公団駅から徒歩で帰宅する途中だった。近くの交番に逃げたが留守だったため、自ら携帯電話で「正面から歩いてきた知らない男に刺された」などと110番した。男は身長約170センチで20~40代ぐらいとみられ、黒っぽいTシャツに短パン姿で、女性が歩いてきた南方向に逃走。女性は「(男は)丸刈りで小太りだった」と話しているという。

 現場は同線滝不動駅から東に約1キロの住宅街で、同市立大穴小学校から約50メートル。