海自教官を逮捕 柏署、ひき逃げ容疑で

  • LINEで送る

 柏署は18日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで自称柏市藤ケ谷、海上自衛隊第3術科学校教官の2等海尉、菅野靖弘容疑者(53)を逮捕し、地検松戸支部へ送検したと発表した。

 逮捕・送検容疑は17日午前8時50分ごろ、自宅近くの市道で乗用車を運転し、停止していた女性会社員(49)=同市=の軽ワンボックス車に追突。女性に首のねんざなどのけがを負わせたまま逃げた疑い。

 同署によると、菅野容疑者は事故後、女性に「携帯電話を取りに行く」と告げ、車を置いたまま現場を立ち去った。数十分後に現場へ戻り、検証中だった同署員が事情を聴いていた。

 菅野容疑者は容疑を認め「相手の車をよく見ていなかった。足がかゆかった」などと供述している。

 第3術科学校は同市の海自下総航空群司令部内の組織で、菅野容疑者は幹部自衛官として部下に航空機の整備方法を指導していた。事故当時は休暇中だったという。

 同校校長の伊藤秀人海将補は「隊員が交通事故を起こし逮捕されたことは誠に遺憾。厳正に対応する」とコメントした。