横芝光、車で突っ込む 2人けが、容疑男「音うるさい」

  • LINEで送る

 軽乗用車で突っ込み6人を殺害しようとしたとして、山武署は1日、殺人未遂の疑いで自称横芝光町栗山、無職、方波見竜也容疑者(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は先月30日午後9時55分ごろ、同所の駐車場で、バイク1台を囲んで話していた19~45歳の男性6人に軽乗用車で突っ込み、土木業の男性(19)=九十九里町=の右太ももと、男性会社員(39)=八街市=の左腕に打撲などの軽傷を負わせた疑い。6人はバイク仲間だった。

 同署などによると、「普段から音がうるさく頭にきていたので、ぶっ殺してやろうと思った」と容疑を認めている。

 方波見容疑者は車で逃走。6人のうち1人がナンバーを覚えており、約20分後に現場近くを通り約500メートル離れたコンビニ駐車場に止まった方波見容疑者の車を同署員が発見し逮捕した。

 逮捕時に呼気からアルコールが検出され、同署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いも視野に捜査している。