農機具窃盗容疑2人逮捕 茂原などで数十件関与か

  • 0
  • LINEで送る

 農業倉庫などから農機具を盗んだとして、千葉県警捜査3課や茂原署などは13日、窃盗の疑いで茂原市押日、会社員、粕谷幸宏容疑者(33)と同市新小轡、自称会社員、矢内新也容疑者(25)を逮捕、送検したと発表した。同課によると、昨年8月から同市や千葉市、君津市にかけ、農機具が盗まれる事件が確認されているだけで約20件発生しており、関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年12月7日夕~翌8日朝、君津市上湯江の農業倉庫や物置から耕運機2台や草刈り機などの農機具10点(計22万2500円相当)を盗んだ疑い。

 同課によると、2人は容疑を認め「(盗んだものを)売って生活費の足しにしていた」などと供述している。粕谷容疑者の自宅からは盗まれた別の耕運機が見つかっており、1年以上前から軽トラックを使い同様の盗みを繰り返していたとみて捜査している。