第3滑走路反対でデモ 成田、北原派が集会

  • LINEで送る

 成田空港に反対し「第3滑走路粉砕」などをスローガンに掲げた「3・26全国総決起集会」(空港反対同盟北原派主催)が26日、成田市赤坂の赤坂公園で行われた。主催者発表で約780人(県警調べは約520人)が参加。集会後に同公園からJR成田駅方面までの約2・3キロをデモ行進した。

 集会では、北原派事務局の萩原富夫氏(49)が、夜間飛行時間の延長などの空港機能強化について「住民の怒りと結合し、機能強化粉砕に全力で活動を展開していく」と決意を表明。耕作する土地の明け渡し訴訟で昨年10月、最高裁から「上告棄却」の決定を受けた市東孝雄さん(66)は「国や空港会社のやり方はあまりにもひどい。皆さんの力を借りてこれからも戦っていきたい」と支援を求めた。