名簿狙い、侵入盗目的か 千葉県警、無職男を再逮捕 県内幼稚園願書窃盗

 千葉県内の複数の幼稚園で入学願書などが盗まれた事件で、県警捜査3課は9日、船橋市内の幼稚園に侵入し入園申込書を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで東京都葛飾区西新小岩1、無職、内野俊輔容疑者(24)=両容疑で逮捕=を再逮捕した。同課によると、内野容疑者は千葉市内の事件での逮捕当時は容疑を否認していたが、いずれも容疑を認め「金が欲しかった」などと供述。同課では侵入盗のために名簿類を使う目的だったとみて調べている。

 逮捕容疑は2月21日午後6時ごろから翌22日午前6時ごろまでの間、船橋市海神5の「二葉幼稚園」に窓ガラスを割って侵入し、入園申込書5冊(129人分)を盗んだ疑い。

 同課によると、内野容疑者はこれまで、願書に記載されていた世帯に無言電話をかけていたことが分かっている。二葉幼稚園から盗まれた5冊は内野容疑者の自宅から見つかった。他の幼稚園の名簿はなく、内野容疑者は「捨てた」などと話している。県警は、名簿は転売目的ではなく、侵入先の所在確認のために電話をかけたり、職業確認などのために盗んでいたとみて追及している。

 県内では幼稚園から同様の書類や現金が盗まれる事件が松戸などで昨年12月以降に計3件発生。保育施設などを狙った窃盗未遂事件も4件あり、県警は関連を調べている。


  • LINEで送る