市原、ボンネットに交際相手乗せ走行 殺人未遂容疑で女逮捕

 交際相手を車のボンネットに乗せたまま走行したとして、市原署は1日、殺人未遂の疑いで市原市八幡石塚1、自称パート、高橋智容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月31日午後6時45分ごろ、自宅前の市道で、発進した軽乗用車の前方に立ちふさがった交際相手の会社員男性(39)=同市=をボンネットにしがみつかせ、死亡する危険性を認識しながら約30メートルにわたり加速して走行した疑い。

 同署によると、男性は危険を感じて車から飛び降り、頭に出血を伴うけがを負った。高橋容疑者は直前に交際の仕方を巡って男性と意見が分かれたため犯行に及んだといい、「間違いない」と容疑を認めている。


  • LINEで送る