浜にクジラ死ぬ 館山

打ち上げられたコマッコウ=25日、館山市
打ち上げられたコマッコウ=25日、館山市

 館山市の平砂浦海岸で25日、小型のクジラが打ち上げられているのが見つかった。クジラは弱っており息絶えた。

 同市農水産課によると、同日午後3時半ごろ、「イルカが打ち上がっている」との通報があり市職員が急行。弱ったクジラを浜辺で発見し海水をかけるなど救助活動を行い海に帰した。しかし、再び浜辺に戻ってきてしまい同5時半ごろ死んだという。

 クジラは体長3.15メートルで、雌のコマッコウとみられる。26日にも埋葬する方針。


  • LINEで送る