房総通リズム春の観光特集2024

線路に布団2枚、常磐線が一時運転休止 乗客約5千人に影響

※写真はイメージ
※写真はイメージ

 19日午後3時5分ごろ、JR常磐線成田発上野行き上り快速電車(10両編成)の運転士が柏-松戸間を走行中、各駅停車の線路上に布団2枚を見つけた。同電車は停止し、付近を走行する快速電車と各駅停車の上下線も一時運転を見合わせた。連絡を受けたJR社員が布団を撤去し、安全確認後、午後3時34分に運転を再開した。

 JR東日本によると、上下15本が最大29分遅れ、乗客約5千人に影響した。


  • LINEで送る