【速報】刃物で女性切り付け3万円奪う 42歳女を強盗容疑で逮捕 「生活費が欲しくて」 木更津の住宅

※写真はイメージ
※写真はイメージ

 木更津市の住宅で10月、住民の70代女性が襲われ重傷を負った事件で、千葉県警は1日、住居侵入と強盗致傷の疑いで同市長須賀、自称自営業、高橋裕子容疑者(42)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は10月31日午後3時ごろ、女性方で刃物を示し「金を出せ、殺すぞ」などと脅迫し、刃物で女性を複数回切り付けたり、蹴ったりするなどの暴行を加え全治約1カ月の重傷を負わせ、室内から現金約3万円入りの手提げバッグなどを奪った疑い。

 県警捜査1課によると、2人に面識はなかったとみられる。防犯カメラの映像などから容疑者を特定した。「包丁で女性をけがさせ、家の中に入りバッグを奪って逃げた」と容疑を認め「金がなく、生活費が欲しくてやってしまった」と供述している。

 襲われた後、女性は意識を失い11月1日に目を覚ましたが、痛みで身動きが取れず、2日朝、家族に連絡して事件が発覚した。


  • LINEで送る